院長ごあいさつ

やひろ脳神経外科 院長

八尋 龍巳

経歴
  • 平成11年医師免許取得
  • 福岡大学医学部脳神経外科教室入局
  • 福岡大学病院
  • 福大病院救命救急センター
  • 九州医療センター
  • 福岡東医療センター
  • 沖縄県立宮古病院
  • 社会医療法人白十字病院 (脳神経外科部長)等で勤務
専門医・認定医
  • 日本脳神経外科学会専門医
所属学会
  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本頭痛学会

あたまのかかりつけ医として、皆さまから頼りにされるクリニックに

みなさま、初めまして、こんにちは。この度、糟屋郡志免町別府に脳神経外科クリニックを開設させて頂きました八尋 龍巳と申します。

私は、平成11年の福岡大学医学部脳神経外科入局後より、大学病院、3次救命救急センター、独立病院機構等の施設にて、最先端の医療を学ぶと共に、脳卒中をはじめ、脳腫瘍、外傷、小児脳外科、機能外科など、あらゆる脳神経疾患の診療に携わって参りました。平成24年からの2年間は沖縄県立宮古病院に赴任し離島医療にも携わり、患者さん方からは身に余る多くの感謝の言葉を頂きました。重症患者の搬送もままならない地理的条件や、限られた医療資源の中でいかに患者さんや・住民の方々が満足する医療を提供できるかということは、いかに患者さんやその家族と信頼関係を築いていけるかということにも言い換えることができます。
開業直前まで、福岡市西区にあります医療社会法人 白十字病院に勤務していました。
白十字病院はケアミックス病院として、急性期病床と慢性期病床を併せ持った施設で、更に回復期リハビリ病棟も有しているのが特徴です。急性期治療の重要性もさることながら、急性期治療を経た患者さんの社会復帰へのお手伝い、あるいは残念ながら社会復帰・自宅復帰が叶わなかった方の退院に向けた環境調整、各種医療保健サービス利用の提言などにも尽力して参りました。

私は父が整形外科開業医として昼夜問わず診療に勤しんでいた姿を幼少の頃から見ていたこともあり、理想の医師像として、『地元に根付いた地域の方に頼りにされる医師』というものを描いていました。

先ほど述べました診療経験は地域の医療を担うものとしては決して十分なものとは言えませんが、皆さまに安心して身を任せて頂けるような医療、気軽に来て頂けるような垣根の低い診療所を目指して、地域医療に貢献していく所存です。宜しくお願い致します。